逆流性食道炎 (40代 女性 町田市)

JUGEMテーマ:健康

2年ほど前から、時々胸焼けするようになり、4月頃にひどくなったので病院で内視鏡検査をしたら、逆流性食道炎と言われました。
薬を飲むとだいぶ良いのですが、あまり薬には頼りなくないと思い、ネットで検索して、こちらに来ました。

ネットに、猫背の人は逆流性食道炎になりやすいと書いてあって、私も小さいころから猫背が気になっていたので、もしかしたら関係あるのかもしれないと思いました。
鈴木先生に聞くと、もちろん猫背も関係しているけれど、頸椎の歪みの方が影響があるのではないかと言われました。
確かに、1年前くらいに、右腕がしびれて上がらなくなり、整形外科で頚椎症と診断されて牽引治療をしてもらったのです。その後は右手のしびれは出なくなりましたが、その影響で、逆流性食道炎がひどくなったのかもしれません。

治療を始めてから、徐々に胃酸が上がってくる感じは減りましたが、まだ喉のイガイガは取れません。
でも、先日、内視鏡検査をしたら、だいぶ良くなっていると言われました。
薬も、弱いものに変更になりました。
自分で感じているよりも、実際は良くなっているみたいなのでビックリしました。
喉のイガイガも治ると良いなと思います。


逆流性食道炎|頚椎症|手のしびれ|猫背|

 

膵炎、手術後の体調管理(50代 女性)

JUGEMテーマ:健康

肩こりなどで、何年も前から鈴木薬手院にお世話になっていました。
3年ほど前に、背中のちょうど胃の後ろあたりが痛くなり、食べすぎたり、脂っぽいものを食べた後に痛いので、胃の調子が悪いんだと思っていました。

常にだるくて、ちょっと疲れると背中が痛くなり、横になると少し楽になるという感じで、なかなか良くならないので、ネットで調べたら、心筋梗塞の症状に似ているので、怖くなり、病院へ行きました。

検査をしたら、心臓ではなくて、胆石で、その石が膵臓の入り口に詰まって膵炎を起こしているとのことで、その場で入院になってしまいました。

石を取らないといけないんだけども、まず膵炎を治してからじゃないと手術ができないので、10日間、一切食事なしで寝ていました。
なんとか膵炎が落ち着き、胆石の手術をして、その後は順調です。

手術をしてすぐから、鈴木先生に診てもらったのも良かったんだと思います。

体調は良いですが、1〜2か月に一度、メンテナンスのために通っています。


膵炎|手術後の体調管理|



 
  • 2013.05.23 Thursday
  • 16:37
  • -
  • -
  • -

弾発股、右半身の痛み (八王子市 20代 女性)

半年ほど前に、首をグキッと違えたようになり、それ以降、首が痛いのと、ひどい肩こりになり、そのうち足の付根や腰が痛くなってきました。
歩く時に、股関節がポキポキいう感じがしてとても気になります。

全部、体の右側だけで、左側は甚くなりません。
座っている時に、右足だけ血が止まっているように冷たくなるのもとても気になっていたし、子どもの頃から、写真を撮るときに、顔や肩が傾いていると直されるので、体が歪んでいるんだと思いました。

鈴木薬手院に来て、2回目の治療をしてもらってから、急に痛みがなくなりました。
首も、腰も、股関節も全然痛くありません。歩く時のポキポキもほとんど気にならなくなりました。

すごい軽い治療なのに、こんなに効果があるなんて、ほんとうに不思議です。

それと、最初に見てもらったとき、仰向けに寝た時は、肩が床に着かないとダメなんだよ、と先生に言われて、自分はずっとつかないのが普通だと思っていたのでビックリしましたが、これも、2〜3回目の治療の後には、両肩とも床にくっつくようになっていました。

便秘がひどかったので、先生に相談すると、ウコンを飲むといいといわれて、買って飲みはじめたら、だいぶ良くなってきました。

とても効果があったので、しばらく通院して、歪みをしっかり治そうと思います。





弾発股|右半身の痛み|首痛|肩こり|腰痛|股関節痛|


気になる症状で検索

カテゴリー

新着記事

過去の記事

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM