スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.09.22 Saturday
  • -
  • -
  • -

左下半身の痛み (60代 相模原市 女性)

JUGEMテーマ:健康

 脊椎管狭窄症で、常に左側のお尻から足にかけて痛くてしびれていて、立ちあがる時や、階段の上り下りがとても大変でした。

鈴木薬手院へ治療へ通い始めて、3ヶ月くらい経ってから、だいぶ痛みが軽くなってきて、6ヶ月たった今では、ほとんど痛みも無くなりました。
階段も普通に下りられるようになって、人の流れに遅れをとらずに歩けるようになりました。

腰が痛くて曲げられないので、お辞儀もきちんとできないし、足の爪も切れなかったのですが、今では普通にお辞儀も出来るし爪も切れます。

鈴木薬手院へ最初に来たとき、待合室のソファーがやわらかくて、体中が痛くて座っていられないくらいだったのですが、いつの間にか、座り心地が良いと感じるようになりました。

一番よくなったと感じるのは、朝起きる時、前は起き上がって歩き出すまで30分くらいかかっていたのが、今はスッと立てるようになりました。2分もかからないくらいです。

まだ、左足のふくらはぎ辺りに痛みがありますが、前に比べたらほとんど痛くないと言えるくらいです。
痛いときは、人に会っても笑顔になれなかったのですが、自然とニコニコできるようになって、本当に嬉しいです。



脊柱管狭窄症|腰痛|股関節の痛み|下半身の痛み|下半身のシビレ|


足の裏の違和感など (45歳 相模原市 女性)

数年前より、腰の調子が悪くなり、そのうち、足の裏がムズムズととても嫌な感じになりました。
座っているときは大丈夫なんですが、ちょっと長い間歩くと、足の裏がどうしょうもなくなってきて、歩けなくなってしまうんです。買い物をするのに困っていました。

整形外科へ行ったら、脊柱管狭窄症といわれ、薬をもらって飲んでいたのですが、なかなか直らないので、別の病院へ行って、レントゲンとMRI検査をしてもらったら、脊柱管狭窄症ではなく、軽いヘルニアだといわれましたが、これが原因で足の裏がむずむずするのは考えられないとのことでした。
とにかくつらいので、神経の薬とB12の薬をもらって飲みましたが、やっぱり良くなりませんでした。

インターネットで鈴木薬手院を探して、通うようになって、4〜5回目の治療後には、足のムズムズがだいぶ減ってきました。
やっぱり長い間歩くと、足がもわ〜んとしてくるんですが、少し休むと治るようになりました。
買い物した後も、帰る車の中で治ってしまうので、家についてからは、ちゃんと動けるようになって嬉しいです。

もっとよくなって、2~3時間続けて歩けるようになりたいので、がんばって通おうと思います。


脊柱管狭窄症|椎間板ヘルニア|腰痛|足のしびれ|足の裏の違和感|


足(左側)の痛み (62歳 稲城市 女性)

左の腰から下が、しびれるというか、動くとビーン!と痛くて、寝返りができませんでした。
歩行もギクシャクして、左の踵が歩くたびにズキズキします。

いくつかの病院で診てもらったんですが、レントゲンでは異常はなく、接骨院では坐骨神経痛と言われ、どこでも痛み止めをくれたりするだけでした。

知り合いの紹介で、鈴木薬手院にお世話になったのですが、最初の5回目くらいまでは、特に効果を感じませんでした。逆に、痛みがひどくなったこともありましたが、知り合いの紹介ということもあり、がんばって続けていました。

6回目の治療後、急に左かかとが楽になり、寝返りをうったときのズキーンとする痛みもだいぶ楽になりました。

仰向けに寝ていられなかったのが、あお向けて寝られるようにもなりました。

せっかく効果が出てきたので、このまま続けたいと思います。


足の痛み|足のシビレ|踵の痛み|



気になる症状で検索

カテゴリー

新着記事

過去の記事

リンク

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM