スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.09.22 Saturday
  • -
  • -
  • -

変形性股関節症 (58歳 町田市 女性)

立っていると股関節に違和感やハリを感じて病院へ行ったら、変形性股関節症と言われました。
最初は、左側だけ痛かったのですが、だんだん右側も痛くなり、そのうち左膝も痛くなってきました。

娘がインターネットで鈴木薬手院を見つけて、行ってみたら?と勧めてくれたので、来てみました。

股関節の痛みが軽くなったと実感したのは、治療に通い始めて2ヶ月くらい経ってからですが、最初の頃は、受けるたびに、なんか背筋がスッと伸びたような感じがするとか、腰が軽くなったような気がするとか、毎回何かしらの変化を感じました。特に、治療してもらった翌日に感じることが多かったです。
2ヶ月くらいたった頃には、股関節の痛みも膝の痛みもだいぶ軽くなっていて、姿勢もとてもよくなっていると実感しました。背筋を伸ばして歩くのが身についた感じで、モデル歩きをしているような気分です。

足がむくんでいたのもすっかり良くなりました。
いつも、お風呂のお湯の中で、ふくらはぎなどのむくみをチェックするんですが、以前はむくんでパンパンだったのが、最近ではちゃんとふくらはぎが、ぷるぷるするようになりました。

最近、ちょっと股関節や膝が痛くなりそうだなと感じたら、無理をしないで休むようになったので、それもとても大きいと思います。
以前は、ついつい無理をしてしまって、自分でひどくしてしまっていたんですよね。
薬手院に通うようになってから、ちょっとヤバイかな、というのがわかるようになったような気がします。

それと、最初に診てもらったとき、先生に「だるくなるかも知れない」と言われたのですが、本当にものすごくだるくなって、帰りの車の中で寝てしまいました。夫に連れてきてもらって良かったです。
もし、一人で来ていたら、車で帰るのはとても危なかったと思います。
これから初めて治療を受ける方は、ぜひどなたかと一緒に来た方が良いと思います。


股関節の痛み|膝の痛み|足のむくみ|


スポンサーサイト

  • 2018.09.22 Saturday
  • 15:01
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

気になる症状で検索

カテゴリー

新着記事

過去の記事

リンク

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM