スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.09.22 Saturday
  • -
  • -
  • -

脊椎管狭窄症・坐骨神経痛 (68歳 厚木市 女性)

長い間立っていると、右の腰から足にかけて痛みがでるのと、座っていてから立ち上がったときに、右足の裏にかけてしびれを感じました。特に、足を付け根から後ろにそらす動きをすると、ビビーッと痛みが走ります。

鈴木薬手院で治療をしてもらったとき、最初の1〜2回目は、治療後に痛くなってしまい、丸一日くらい痛くてとても不安になりました。
その後は、治療後の痛みは来なくなり、逆に治療してもらうと楽に感じるようになりましたが、ちょっと治療の間があいてしまったときは、やっぱり治療後に痛みが来ることがあります。

治療を始めてから3ヶ月くらいで、ちょっと体調が悪くなったんですが、それが過ぎたら腰痛がだいぶ楽になりました。長い間立っていても大丈夫になってきました。

先生には、まだ歪みは5割くらいしか取れてない、と言われましたが、自分ではもっと良くなっていると思っていました。痛みは、ピークの時の3割程度にまで軽くなっています。

だいぶ楽になってきたので、腰痛予防の体操などを教わってできるだけ動くようにしていきたいと思います。


腰痛|脊柱管狭窄症|坐骨神経痛|


スポンサーサイト

  • 2018.09.22 Saturday
  • 12:18
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

気になる症状で検索

カテゴリー

新着記事

過去の記事

リンク

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM