スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.09.22 Saturday
  • -
  • -
  • -

腰痛、脊椎狭窄症 (61歳 相模原市 男性)

もともと腰痛持ちで、ぎっくり腰のような症状を何度か繰り返していました。

そのたびに整形外科へ通って、1ヶ月ほどでよくなるんですが、このままこの繰り返しかと思うと、ちょっと不安になっていました。

妻が、以前から鈴木薬手院にお世話になり、腰痛がよくなっていたんですが、なんとなく整体というものが信用できなくて、来るのをためらっていました。でも、他の知人も、鈴木薬手院で腰痛がよくなったというし、私も思い切って通ってみることにしました。

1回目の治療のときに、写真を撮ってもらったら、びっくりするほど曲がっていました。確かに、ずっと前から、写真を撮るときに首の向きを直されたり、正座するときに右足を上にしないと座れなかったりと、体が歪んでいる症状はありました。骨盤も大きく傾いていました。

1回目の治療後、翌日にものすごい肩がこり、びっくりしました。今まで感じたことのないくらいの肩こりだったんですが、妻や知人に言うと、やはり治療後に肩がこったというので様子を見ることにしました。

2回目の治療後は、そんなに変化がなく、肩コリもそれなりに残っていましたが、その2日後の朝、急に腰が軽くなっていてびっくりしました。それまでは、腰をかばって常に体に力を入れているような状態だったのが、朝もすっと起きられました。肩こりもなくなっていました。

妻に聞くと、やはり同じように、あるとき急に体が軽くなるといいます。本当に不思議です。

治療後のひどい肩こりも、いままで歪んでいるのが普通だった体が元に戻ったことで出てきた症状ではないかと思います。

整形外科でレントゲンを撮ったときに、脊椎狭窄症も少しあるといわれているし、趣味のゴルフを続けたいと思っているので、鈴木薬手院にしばらく通おうと思っています。


ギックリ腰|腰痛|


スポンサーサイト

  • 2018.09.22 Saturday
  • 16:24
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

気になる症状で検索

カテゴリー

新着記事

過去の記事

リンク

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM