スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.09.22 Saturday
  • -
  • -
  • -

草刈をした後に背中がはる (49歳 男性)

先週、自治会で草刈をしました。
1メートルくらいの大きな剪定ばさみで、生垣を刈ったりして、2時間くらい動きました。
その後、背中の肩甲骨辺りがはるというか、関節がしっくりこない感じ(膝で言うと、膝が笑う感じ)がしました。

鈴木薬手院には、前から通っていて、割と定期的に診てもらうのですが、こういうときに治療してもらうと、治りが早いので助かります。

体が歪んでいるときに、草刈バサミを使うような動きをすると、左右均等な動きができないので、体にかかる負担が大きくなります。さらに、この患者さんは、ストレートネックがあるので、上を向くと、更に歪みがひどくなってしまいます。
作業の後に、肩を回したり、両手を振って足踏みをしたりすると体が整うのでやってみてください。出来れば、鏡を見ながら、左右均等な動きでやってください。
可能ならば、四つんばい歩きをするのが一番効果があります。


スポンサーサイト

  • 2018.09.22 Saturday
  • 15:55
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

気になる症状で検索

カテゴリー

新着記事

過去の記事

リンク

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM