スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.09.22 Saturday
  • -
  • -
  • -

側湾症、不妊症、産後の不調 (39歳 女性 相模原市)

高校生の時、側湾症と言われ、ずっと頭痛・肩こりがひどかったです。
結婚してから、なかなか子どもが出来きず、婦人科で検査をしたけれど、夫婦ともに、これといった原因はわかりませんでした。

とにかく、頭痛・肩こりがひどいし、歪みを治したいと思って、鈴木薬手院に来てみました。

通い始めて、1〜2ヶ月くらいで頭痛や肩こりがだいぶ楽になりました。
不妊症治療はそのまま続けていて、薬を飲みながら鈴木薬手院にも来ていました。
鈴木先生が、不妊症は夫婦で治療した方がいいとおっしゃったので、主人も一緒に来るようになったら、3回目くらいで妊娠しました。

主人は、もともと腰痛持ちで、椎間板が減っているといわれていたのですが、鈴木先生の治療後は楽になると喜んでいました。

その後、無事に3つ子を出産して、育児に忙しくて、しばらく来ていなかったのですが、また頭痛や腰痛、息苦しさ、首〜肩の違和感など、いろいろな症状が出てきて、出かけた先で具合が悪くなったり、寝込んでしまうことが多くなりました。
あまりにもひどいので、大学病院でCT検査やホルモン検査をしましたが、異常なしでした。

身体の右側だけがむくんだり、右足が痛くて5分も座っていられなくなり、自転車も車の運転もできません。

検査でも異常無しと言われて、こんなにつらいのに、誰にもわかってもらえないのは、本当につらかったです。

やっぱり身体の歪みなのかなと思って、体調が悪くて出かけられないので、出張マッサージに来てみらったりしましたが、そのときは血流が良くなって気持ちよいのですが、すぐに戻ってしまいました。

思い切って、5年ぶりに鈴木薬手院に来たら、やはりだいぶ歪んでいると言われました。

5回くらい通ったら、一日中寝込むことがなくなり、子どもの学校行事にも行けるようになりました。
出先で具合が悪くなることも少なくなり、食欲が出て体重が増えました。
長い間座っているのも楽になりました。

妊娠中や産後に通っていれば、こんなにひどくならなかったのかも知れないです。

まだ、体調が不安定で、特に、天気が悪い日は体調も悪くなるので、しばらく治療に通おうと思います。


不妊症|側湾症|頭痛|肩こり|息苦しい|産後の体調不良|


スポンサーサイト

  • 2018.09.22 Saturday
  • 10:47
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

気になる症状で検索

カテゴリー

新着記事

過去の記事

リンク

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM