スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.09.22 Saturday
  • -
  • -
  • -

側湾症 (M.Tさん 42歳 鎌倉市 女性)

13才の頃に親が気づく。
小さい時、よく両親に肩を揉んでもらった記憶がある。
右足が長い感じがして、 左足だけにスリッパを履くとちょうど良い感じがする。
右のふくらはぎの方が太い。
左側の首〜肩にかけて痛い。(左9割で右1割の痛み)
左側の頭痛や筋肉のハリや痛みがある。

2ヶ月に1回くらいの通院を数回した後、身体が整った感じ。
全体に痛みが軽くなった。

骨盤の前後の歪みが大きい方ほど下肢の長短が違います。
骨盤が傾くことにより、左右の重心が違うためです。
たとえば、50キロの人だと、左足に28キロ、右足に22キロという具合になってしまっています。
この方の場合は、普通に立っているときも、片足重心で、なおかつ踵に重心がかかっている状態でした。


側湾症|肩こり|頭痛|足の長さが違う|

スポンサーサイト

  • 2018.09.22 Saturday
  • 15:14
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

気になる症状で検索

カテゴリー

新着記事

過去の記事

リンク

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM